キャンプ日記に戻る

 平成18年6月3日訪問

四万温泉 日向見荘
住 所 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉 Tel:0279-64-2201
アクセス 関越道 渋川伊香保ICよりR353経由で約50分
公式サイト http://www.hinatamisou.co.jp/
日帰り入浴時間 お問い合わせしてください
定休日 無休
料 金 大人800円
泉 質 源泉名:四万温泉 山鳥の湯・御夢想の湯・愛楓荘の湯・湯の泉の湯 混合泉
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(アルカリ性低張性温泉)
源泉温度 46.6度  ph 8.76
ナトリウムイオン104mg/kg、カルシウムイオン189mg/kg、塩素イオン32.1mg/kg、硫酸イオン605mg/kg、成分総計 1.05g/kg
施 設 内湯1、露天風呂1、備品・ドライヤーあり、飲泉所あり
 四万温泉に到着した夕方に訪れた「日向見荘」。建物の雰囲気、湯量豊富な四万温泉にあることから掛け流しだろうと判断したのだが、これが大失敗。浴室に入るなりプールのような強烈消毒臭に出迎えられた。
 塩素無使用の掛け流しでも清掃時の塩素が匂うことはたまにあるので、それかもしれないと思ったが、お湯に浸かってやっぱり、と確信。お湯の特徴はまったく感じられない塩素消毒の循環式であった。
 露天風呂などは緑に包まれ、たいへん素晴らしいロケーションなのだが。とってもガッカリし、髪と体を洗い終わると早々に退出した。
 ロビーにあった飲泉所でお湯を飲んだりして、夫と息子が出てくるのを待つ。
 しばらくして二人が出てきてわたしの姿を認めると、息子が「やっぱりママ、すぐに出てくると思ったよ」と笑った。
 せっかくの四万温泉なのにしょっぱなから蹴躓いてしまい、ものすごくガッカリ。成分的には薄いが、それなりによい温泉なのに。循環塩素温泉なら玄関にそう表示してもらいたいもんである。
   
  
 
 
 
日向見温泉 御夢想の湯
住 所 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉 Tel:0279-64-2321(四万温泉協会)
アクセス 関越道 渋川伊香保ICよりR353経由で約50分
日帰り入浴時間 9:00〜15:00
定休日 無休
料 金 寸志
泉 質 泉質:石膏泉
施 設 男女別内湯1、シャワーなし、トイレあり
 リニューアルされ、今年の1月に新オープンした御夢想の湯。前の鄙びた様子は知らないのだが、あまりにもピカピカすぎて情緒に欠けるような気がする。まあ、寸志だけで入らせてもらってあまり文句も言えないのだが。
 建物の外観は野沢温泉大湯に倣ったものだろうか、よく似た外観である。
 中は外とはずいぶん雰囲気が違って、近代的な造り。入口の引き戸を開けると短い通路が曲がりながら脱衣所に続いている。ちょっと足を踏み入れて覗きこめば、着替えている人が見えてしまうほどだ。
 脱衣所と浴室の仕切りはなく、開放的。このように階段で降りるようになっている。
 御影石の豪華な浴槽は、大人2人分ほどの大きさ。熱くて透明なお湯がちょろちょろと注がれている。
 先に入っていた人がお湯を汲み上げて使ってしまったので、お湯かさがずいぶん減っていた。
 お湯はかなり熱めで、浸かると体がジンジンする。水で薄めるためのホースは置いていない。
 まったくの無味無臭のお湯で、なんの特徴もなかった。あらかじめ調べた温泉サイトにはお湯に匂いについて色々書かれてあったが、まったく感知できなかった。以前とは違って特徴のないお湯になってしまったようだ。
 引き戸を入ってすぐのところに寸志を入れるところがあるので、必ず入れておきましょう。
 この御夢想の湯、起源は永延3年頃。源頼光の家臣、碓氷貞光の夢枕に童子が立ち、四万の病脳を治す霊泉を教えたという伝説があることから、四万温泉と名付けられた。ここ「御夢想の湯」は四万温泉発祥の地なのである。
 温泉分析表の掲示がなく、どこの源泉を引いているものかは不明。だが、上の「日向荘」の温泉分析表に「御夢想の湯」から源泉を引いている旨書かれてあるので、「御夢想の湯」源泉というものが存在するのだろうと思う。
   

 

四万 清流の湯
住 所 群馬県吾妻郡中之条町四万3830-1 Tel:0279-64-2610
アクセス 関越道 渋川伊香保ICよりR353経由で約50分
日帰り入浴時間 10:00〜21:00(11月から3月までは20時まで)
定休日 第4水曜日、12/27〜12/29
料 金 4時間:大人800円 小人500円
2時間:大人500円 小人300円
泉 質 源泉名:四万温泉 三木屋第2の湯、みどりやの湯、つばたやの湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉  源泉温度 54.7度
ph 7.2  ナトリウムイオン305mg/kg、カルシウムイオン168mg/kg、塩素イオン500mg/kg、硫酸イオン324mg/kg、成分総計 1.56g/kg
施 設 男女別内湯1、シャワーなし、トイレあり
 温泉街から橋を渡った川向こうにある公共の日帰り温泉。すぐ隣りに「僻地診療所」がある。
 お風呂はきれいで広くて備品完備だが、お湯が循環なのが残念。
   
 


キャンプ日記に戻る



[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top] [平成17年Top]
[平成18年Top] [県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板][HOME]

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。