その1


   平成14年1月12日(土)〜13日(日) Vol.40

 
奥日光駐車場
平成15年その3や、平成17年その16もご覧下さい。
今年最初のキャンプはやっぱり奥日光。車が戦場ヶ原に差しかかると凄まじいブリザードで1m先も見えないほど。PM6時に到着し、設営。雪の壁で、駐車スペースが狭くなっている。
強風でトレーラーが激しく揺れ、かなり怖かった。
    
                    雪と氷に覆われた湯の湖。今年は例年より氷が薄く、
                      真ん中あたりが張っていないようだ。
 
■今回利用した温泉 湯元旅館 はるにれの湯
光徳アストリアホテル ゆ処山月 五識の湯
■その他の温泉 湯元温泉「湯の家旅館」 小西ホテル
奥日光湯元温泉「湯元ロッヂ」 湯守 板屋
釜谷旅館 温泉寺
ゆの香 ゆ処山月 五識の湯
若葉荘 国民休暇村






   平成14年2月16日(土)〜17日(日) Vol.41

星野温泉 野鳥の森
平成11年キャンプを参照する   平成13年キャンプを参照する
住  所 長野県北佐久郡軽井沢町星野
アクセス 関越自動車道〜上信越道碓氷軽井沢ICから15.5`(約30分)
午後3時過ぎに到着。野鳥観察小屋一帯に工事が施され、新しい温泉施設「とんぼの湯」を建設中(今春4月19日開業予定)。だいぶ様子が一変していて 残念な気もする。野鳥の森専用の駐車場もあったのに、なくなってしまった。
鳥の姿を間近に見るため、野鳥の森を登って上の観察小屋まで行くことにした。長男と小瀬林道から森に入り、山道を登ること数十分。 やっと観察小屋に到着。餌台に集まるアトリ、シメ、カワラヒワ、シジュウカラ、イカルを観察。下山途中、ピッキオのネイチャーツアーと出会い、コルリを見せてもらった。すごいラッキー!

ここが野鳥の森の入り口
小瀬温泉に続く小瀬林道を進む   




傾斜や階段を登り、てっぺんに到着!

観察小屋で餌台に集まる野鳥を見たあと、てくてく
降りていく。
出発地点の地点の看板前まで到着!野鳥の森の最短コースを約一時間ほどで一周した。途中ちょっと険しい登り道などもあるが、ちゃんと整備されているので雪があっても小学生でも安全に登れる。

アトリ コルリ
同じルリでもオオルリのように、容易には姿を見せない鳥。
今回、藪の中を潜む姿を遠目に垣間見ることができた。録音のさえずりは、平成12年5月に同じ野鳥の森で収録したもの。2月のこの時期には、もちろんまださえずらない。
バックで、カエルのようにゲコゲコ鳴いているのは、ヤブサメというウグイス科の鳥。録音ではもっと「ジリジリジリ・・・」という高い音が出ていたが、音質を下げたらカエルになってしまった。
コルリの特徴は、「チッ、チッ、チッ、チッ、チッ・・・」という前奏が次第に早まり、馬のいななきのような「カラカラカラ・・・」と続くこと。コマドリとよく似ている。


利用した温泉 塩壷温泉 星野温泉






   ■平成14年3月9日(土)〜10日(日) Vol.42
 


小野上村温泉センター駐車場
住  所 群馬県吾妻郡小野上村
アクセス 関越自動車道〜渋川伊香保ICからR17・353経由で約15`
今年最初の「キャラバンML」オフ。この場所については、村民の皆さんからオフ会幹事にあまり公表してくれるなと言っているらしい。かつて深夜過ぎまで大騒ぎしていたキャンパーがいたそうなので、皆さん気をつけましょうね。河近くの駐車場だが、近くに住宅もある。ごみは必ず持ち帰る、騒がないなどのマナーを守りましょう。

3月8日(金)夜、関越自動車道上里P.AにてP泊。翌朝、オフに参加するメンバーと落ち合い出発した。
右から坂上さんのグローバルワイド、石川さんのウィネベーゴ、杉江家のオデッセイとポルト7。
途中、渋川のスーパーで買出しし、AM10時過ぎに到着。右は上原さんのアレグロ。
吾妻川のすぐそばで、流れは静か。手前側に見える大岩の上に乗って子どもたちが遊んだ。
まずは到着を祝って乾杯〜。 左から坂上さん、キータンさん、メイソンさん。

キャラメルの管理人・上原さんは、とっても優しい素敵な方。加山雄三&ハイパーランチャースのベーシストで、このCaravanMLの設立者のひとり。

←小管さんは、実の父親のように親身になって諭したり、ご指導くださったり。(ラーメン、ギョーザ作りが得意技!)
焼きそば制作中の坂上さん 上原さんとアレグロの前で、ぴ〜す♪
上原さんの愛猫、にゃん太郎ちゃん。こういう名前でも、れっきとした女の子。その証拠に、わたしがチュ-をしたら、そりゃもう嫌がって手で押し返してきたもんね。
とっても旅なれしている猫ちゃんで、人見知りもしない。わたしが膝の上に抱いて座っていた数十分のあいだ、一度も降りようとしなかったくらいだ。勝手にどっか行っちゃうとか、そういうことがまったくない、おっとりさん。日本猫しか飼ったことのないわたしにはすごいカルチャーショック。やっぱりキャンプに動物をつれてくるっていいな〜。


利用した温泉 小野上村温泉センター


 
 
13-4に戻る  その2に進む



[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top] [平成17年Top]
[県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板] [HOME]

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。